PHOTOSKI

Dec 3, 2013

20.コ:Labo撮影風景ムービー

拝啓Photoskiファンの皆様

コ:Laboの中の写真の側を担当のアタシことボクです

コ:Laboの「Coordinate」ムービー第5弾は丸山湖子(まるやまここ)ちゃんです




Photoski的なお話をここでひとつ

このライティングは仕事でもよく使ってます


被写体に芯ができてそのサイドが黒く締まる感じがファッションの撮影だと好まれますね

仕事の時は少しライトをモデルのサイド上めから当ててライトの反対側を結構落とすことも多いです

最終の現像仕上げは湖子ちゃんのCoordinate写真よりもグレイッシュに仕上げることが多いです

ざっくり言ってしまうと

全体の彩度を下げて黒をシアンメインで仕上げる感じですね

あとは明瞭具合も高めにした方がファッション撮影では好まれるような気がするようなそんなような



Coordinateではちょっと前までは

片光のまあまあ柔らかい光で回してました

あのライティングも好きです

変えた理由は少し飽きただけです 笑

気分によってまたライティングも変えていきます


Photographyって光の画とか光で描く絵とかそんな意味もあったりしたりなんで

色んな光で絵を描いていきたいですね


あら

かっこいい〆になったやも

モデル:丸山湖子(まるやまここ)

21.コ:Labo撮影風景ムービー 21.コ:Labo撮影風景ムービー

20.コ:Labo撮影風景ムービー 20.コ:Labo撮影風景ムービー

19.新しいコ:Labo撮影風景ムービー 19.新しいコ:Labo撮影風景ムービー

18.iPhone撮影の際の手ブレ防止 18.iPhone撮影の際の手ブレ防止

17.コ:Labo撮影風景ムービー徐々に増えてますのご報告 17.コ:Labo撮影風景ムービー徐々に増えてますのご報告

16.「コ:Laboのコーデの撮影ってどんな感じなの?」っていうのに答える回 16.「コ:Laboのコーデの撮影ってどんな感じなの?」っていうのに答える回

15.人物撮影をよく見せるカメラ位置 15.人物撮影をよく見せるカメラ位置

14.画角の違いによる表現 14.画角の違いによる表現

13.空間の使い方と被写体の向きの関係 13.空間の使い方と被写体の向きの関係

12.人物撮影においてのピント 12.人物撮影においてのピント

11.安定して写真が撮れる構え方 11.安定して写真が撮れる構え方

10.背景のぼけ具合でここまで違う!!! 10.背景のぼけ具合でここまで違う!!!

9.手ブレについて 9.手ブレについて

8.光の質について 8.光の質について

7.光の方向を意識して撮影をしてみよう 7.光の方向を意識して撮影をしてみよう

6.露出で失敗しないためには? 6.露出で失敗しないためには?

5.被写界深度を理解してボケ表現を使おう 5.被写界深度を理解してボケ表現を使おう

4.シャッタースピードを操ろう 4.シャッタースピードを操ろう

3.露出値を理解してどんな場面でも思い通りの写真を撮ろう 3.露出値を理解してどんな場面でも思い通りの写真を撮ろう

2.写真撮影の3大要素 ~絞り~ 2.写真撮影の3大要素 ~絞り~

のカテゴリーアーカイブ

のアーカイブ一覧